慧眼日記

慧眼のラジャ。リアルな日常。

スポンサーリンク

【脱ギャン】海鳴ラーメンを自宅で作る【2日目】

10月16日 水曜日さて、脱ギャンした僕。時間が余りに余って仕方がない。 かと言って、エステに行けるほどのタネもねえ。そんな時はどうするか? 料理するしかないじゃないか。 様々な依存性患者達が通る道。普段やらないことをやることによって、気を紛らわ…

【脱ギャン】すでにきついんだけど【1日目】

10月15日火曜日ギャンブル辞めました宣言から1日目。 いよいよ、そのストレスが蓄積され初めている。この日、例の麻雀が行われた。まあ、これはいい。唯一残されたオアシスだから。それにヒリつくというより、純粋にゲーム感覚で楽しめるからギャンブルやっ…

2019/10/14 ギャンブル辞めました。【0日目】

今日もボートとオンカジで負けた。 負けるべくして負けた。最初は冷静だった。むしろ、始める前までは「ちょっとでも勝てればいいや!」という軽い気持ちだった。だから負けたのかもしれない。あっというまに火が点いた。負け額が増えればキッチリ燃える。い…

ボルダリングに行こう!

明日、旧友とボルダリングに行く事になった。こんなに気が乗らない予定も珍しいものだ。 その誘いは突然だった。たまたま道端でバッタリ。おー!久しぶりー!からの今度ボルダリングやろうよ!いつが空いてる?いつがいい?ねえいつ?ボルダリング!ねえねえ…

台風の夜に

まーた、でけえ台風がくるべよ。台風。いくらなんでもやりすぎだよ。どれだけ人々を苦しめているのか。やはりどんなにベンリーな世の中になっても、自然には勝てない。我々人にはどーしよーもできない。出来る事となると、ありとあらゆる予定を潰して自宅で…

人が1番怖い

先ほど、眉毛を整えようと、それ専用の鏡をパソコンのキーボード前にセットした。ちなみに、僕は32才になるが未だに眉毛は整える。これは、中学生から続く習慣という名の呪いだ。眉毛ボーボーだとカッチョ悪いよねー。そう僕の中のオシャレさんが言っている…

麻雀ってたのしいよねー

僕は麻雀が好きだ。あんなに没頭できるゲームはなかなかない。しかし、難点は人数が揃わないと出来ない事だろう。雀荘に行けばいつでも打てるが、夜の住人である僕にとってそのハードルは高い。たいがいの雀荘はてっぺんをまたぐと閉店していまうからだ。中…

カネ!カネ!カネ!

起きたら、やけにさわやかな気持ちになったから久々にこのブログを更新しようと思った。たったそれだけの理由。書くことなんて何もない。 と、言いつつ昨日印象に残った事があるからそれを書こうと思う。 錦三丁目の某キャバクラ。スカウトマンから「飲みに…

9/10(火)夕方

そう。日記だ。9日の深夜から麻雀に興じる。最高に楽しい時間だった。 朝8時まで打ち倒し、ウンコルドへ。失礼。コンコルドへ。-50K。今日はやりすぎた。やはり、欲にまみれると勝負には勝てない。もう、バチバチに欲望のままハンドルを捻った。当たれ~。…

あの旅を終えて

最近、涼しくなったなと。 ふと、思ってみればもう9月じゃないか。いやいや、時が経つのが早いこと早いこと。「日常がつまんないな」最近、そんな男子中学生ばりの思春期に突入している。その起因は、あの旅のせいだ。いやもうバチくそに楽しすぎた。あんな…

レッドブルは洗脳の申し子

ある日。キャバクラに行った。懇意にしているキャバ嬢がレッドブルウォッカなるオシャンティーなドリンクを注文した。僕のカネで。まあ、別にそれはいい。1杯2000円TAX別だけども別にいい。あなたと飲むお酒にはそれくらいの価値がある。そう自身に言い聞か…

旅を終えての日々

最近、大阪へ行ったんよ。ものすごく楽しくて、良き思い出になったんよ。でも、ひたすらおカネ遣っちゃったんよ。もう、ジリ貧なんよ。 まあ、これでいい。これでいいって思いながらもなんだか虚しいんよ。また、旅に出たいけど次はいつ行けるのやら。 やは…

名古屋駅の立ちきしめん屋

名古屋駅、新幹線ホームに立ちきしめん屋がある。最近、旅をするようになりよくここで食事をする。まあ、あまりきしめんは好きではない。こう、ダルっとした麺の感触というか、もっとコシを求めてしまう。味じゃない。ルーティーン。旅先から名古屋駅に戻っ…

今日はカラオケ屋で

ラーメンを食す。 カラオケ屋のラーメンなんて、絶対おいしくない。そんな先入観をもちつつも、僕の体はラーメンを欲していた。味なんてどうでもいい。ラーメンという名前のスープに麺が入った食べ物をズルズルすすりたかった。もし、このラーメンがうどんだ…

飯ブログ始めました。

この久しぶりの更新に、「お」と思った人もいることだろう。そう、僕レベルになると更新を忘れ、このブログの存在すら忘れる。ふと運転しているときに閃いた。そうだ!飯ブログを書こう!と。別に食に対してこだわりがあるわけではない。味のに関しても「美…

スポンサーリンク