慧眼日記

慧眼のラジャ。リアルな日常。

スポンサーリンク

旅を終えての日々

最近、大阪へ行ったんよ。ものすごく楽しくて、良き思い出になったんよ。でも、ひたすらおカネ遣っちゃったんよ。もう、ジリ貧なんよ。 まあ、これでいい。これでいいって思いながらもなんだか虚しいんよ。また、旅に出たいけど次はいつ行けるのやら。 やは…

名古屋駅の立ちきしめん屋

名古屋駅、新幹線ホームに立ちきしめん屋がある。最近、旅をするようになりよくここで食事をする。まあ、あまりきしめんは好きではない。こう、ダルっとした麺の感触というか、もっとコシを求めてしまう。味じゃない。ルーティーン。旅先から名古屋駅に戻っ…

今日はカラオケ屋で

ラーメンを食す。 カラオケ屋のラーメンなんて、絶対おいしくない。そんな先入観をもちつつも、僕の体はラーメンを欲していた。味なんてどうでもいい。ラーメンという名前のスープに麺が入った食べ物をズルズルすすりたかった。もし、このラーメンがうどんだ…

飯ブログ始めました。

この久しぶりの更新に、「お」と思った人もいることだろう。そう、僕レベルになると更新を忘れ、このブログの存在すら忘れる。ふと運転しているときに閃いた。そうだ!飯ブログを書こう!と。別に食に対してこだわりがあるわけではない。味のに関しても「美…

給料アップ!そして手取りが減ったんだが。

先月、僕が働いている会社の社長から直々に給料アップの連絡があった。それはそれは、喜んだとさ。まあ、そんなに大きい額ではないものの自身の仕事が評価されての給料アップは素直に嬉しい。その連絡を受けた後。あまりに嬉しすぎて、1人でカラオケに行き…

酔っぱらいが車におしっこをかけた

それは、ある場所へ女の子の送迎に行った時の話。場所は名古屋のカオスシティ錦三丁目。なぜそんな場所へ送迎するはめになったのか、覚えていない。まあ、そんな事はどうでもいい。悲惨な出来事が起こった。送迎した女の子は、かなり酔っていて1人で歩けな…

今日こそは、ある記事を仕上げたいと思っていた。その仕事を実現するために、もっとも重要な事は「なにがなんでも記事を仕上げる」という信念。今日の僕にはそれがなかった。ちょっと一本だけ。軽い気持ちのビールだった。そのビールを飲んで記事の作成にと…

ラーメンを食べる前に

ラーメンを食べに来た。ラーメン一杯でお腹が満たされるようになったのはいつからだろう。そんなに遠くない昔は、ラーメン+ギョーザ+チャーハンという三点ボックスもペロリだったのに。20代前半の頃。飲みの帰りに必ず立ち寄るラーメン屋があった。飲み屋…

雨が降ると毎回思う事

昨日、めちゃくちゃ雨が降った。 夜中に23号線を走ったのだが、雨が強すぎて恐怖を感じるレベルだった。トラックが僕の車の横を追い抜いて行く時のあの水しぶきに殺意を覚える。まあ、しょうがないんだけども。ところで、雨が降ると毎回思う事がある。それは…

カネが世界を変える

「キミはいくら手にしたら幸せになれるか?」先日、また例のメンバーが集まり麻雀に興じた。店長、僕、友人A。いつもの気が知れたメンツが集まれば、たわいもない話に花が咲く。冒頭のセリフは、店長が友人Aに対して言った。たしか、この話題が出たのは麻雀…

100円ローソンの奇跡

毎日、通勤途中にある100円ローソンに立ち寄る。 週に2日くらいだろうか、その100ローに可愛い女の子店員がいるんだ。僕は、そんな彼女の事を心の中で「100ローの奇跡」と呼んでいる。彼女はいつも笑顔で明るく仕事をしている。その笑顔に何度癒された事だろ…

子供をユーチューバーにするのはどうかと。

先日、徹マンをしていた時の話。メンツは僕と店長と友人Aという3人麻雀。もちろん、きっちり握っていた。いかに真剣といえども、場はくだらない話題で盛り上がりつつ麻雀を楽しむのが僕らの流儀。女子がオシャレな喫茶店でおいしいケーキを食べながら色恋ト…

不健全な旅がしたい。アドバイス求む。

旅がしたい。それも、思いっきり不摂生な旅。飯・酒・女・博打。不健全な欲求を詰め込んだ旅を。ちなみに、そんな旅を過去に何度が敢行したことがある。その昔(1年前くらい)は、その思い出を綴った記事を書いていた。覚えている人は、なかなかのベビーユーザ…

病院の待ち時間を利用してパチンコを打った。

病院の待ち時間。どうにかしてほしい。 特に、総合病院となれば待ち時間が途方もなく長い。今日に限っては、検査もしたので軽く2時間待ち。まあ、検査結果を出すのに小一時間はかかるらしいのでしょうがないか。しかしまあ、朝っぱらから病院は人でいっぱい…

マンションのゴミ捨て場

僕が住んでいるマンションのゴミ捨て場は汚い。毎日、ゴミが散乱している。 犯人はネコたんかカラスだろう。そんな汚すぎるゴミ捨て場は、マンション出入口の隣にあるもんだから嫌でも目に入る。汚いねえ。毎回、そんな感想を心の中でつぶやき、他人事のよう…

スポンサーリンク