慧眼日記

慧眼のラジャ。リアルな日常。

スポンサーリンク

今日こそは、ある記事を仕上げたいと思っていた。

その仕事を実現するために、もっとも重要な事は「なにがなんでも記事を仕上げる」という信念。

今日の僕にはそれがなかった。

ちょっと一本だけ。

軽い気持ちのビールだった。そのビールを飲んで記事の作成にとりかかるはずだった。

しかし、その一本が二本になり気付けばYouTubeでユーミンの「リフレインが叫んでいる」を聞きながらこの記事を書いている。

不思議な事だ。どうせ記事を書くんなら「書こうと思っていた記事」を書けばいいのに。

時おり、自分が分からなくなる。

頭では理解していても、行動しない。

ただの惰性ではない。いや惰性か。

やらなけばならない事に対して、躊躇してしまう。「めんどくさい」という気持ちが先行してしまうんだろう。

ダメな奴だ。

しかし、それが僕だ。

開き直るというのは、僕にとって最後の手段なのかもしれない。


明日やろう。


つづく。

スポンサーリンク