慧眼日記

慧眼のラジャ。リアルな日常。

スポンサーリンク

【脱ギャン】もう1週間が・・・。【8日目】

10月22日 火曜日

午前中に起床。

二日酔いすぎる。

全ては前日のあれ。K氏のやつ。
もはや、前日というよりさっきまで飲んでいた感覚だ。

そこから、帰宅して即寝即起。

今日はテニスの日。これは、僕のかけがえのない健全な戯れ。全力で「ナイスぅ~!!!」と言える限れた場所。

てっきり雨が降って中止になるかと思っていたが、バチバチに晴れた。

しかし・・・二日酔いが辛い。

頭が割れそうになり、ケツも割れる・・・。

そんな最悪のコンディションだが、気合いで参加する。

ちなみに、この日は祝日で参加人数が多かった。

はじめましてな人々の中に埋もれ、僕は全力でナイスを叫んできた。


ついには知らないオジサンから


キミ!元気いいね~!!


と、お褒めの言葉を頂戴した。

しかし、その心は「別にアンタの為にやってるわけじゃないんだからね!」というツンデレな感情が沸いていた事は記述しておこう。


その帰り道。


無性にパチンコ屋に行きたくなる。
そう、テニスからのパチンコは今までのナチュラルなルーティーン。

やばす。

自分に負けそう。


で。


ちょっとくらいなら・・・。


完全に負けた。僕は某パチンコ店へと向かった。
もはや、あの脱ギャン宣言から8日目にして傷は完璧に癒えていた。

それすなわち、普段通りの僕。

ギャン鬼。


しかし。


奇跡起こった。


この日は祝日。トヨタ系も仕事が休みらしくパチンコ屋の駐車場は車がパンパン。


萎える。


で。ここで、目が覚める。



あ、危なかった・・・!

何を血迷った事をしてたんだ僕は・・・!!!


セーフ。

ここにきて、行かないという英断。


偶然が生んだ危機回避。


即位礼正殿の儀によって助けられた。


感謝しかない。


そして、気持ちを切り替え某マッサージのお店へ。うんうん。これでいい。


夕飯を中華料理屋で済ませ、仕事へ。


これで、今日は安全。

なんとか切り抜けた1日だった。しかし、こんな危ない橋をわたり続けていたらそのうち落ちる気がする。

むしろ、今日落ちそうだった。

ーただ、脱ギャン8日目にして、なんとなく気持ちが楽になってきたように感じる。
ようは慣れてきたということだ。しかし、それが最も危険な「油断」を生んでいるのも事実。

ここだ。ここが正念場だ。

f:id:rajaman:20191023192141j:plain


つづく。

スポンサーリンク