慧眼日記~修羅編~

思った事を書いてるだけ

スポンサーリンク

指1本で3/6

夕方。スーパーにチョコとティッシュを買いに。その後、自宅でやる。500のビールを2本とバレンタインに連れからもらったシャブリ。ちなみに連れとは連れであって、セクシャルな関係がないただの連れ。一応、女だ。

やってる時、先輩と電話。この人、会社のカネをインカジで溶かしこんで現在グルグル。なんでも、最後の勝負をしてくるらしい。この時の言葉がかなり印象的。

「俺は今、崖に落ちかけている。指1本で崖の淵にぶら下がっている。ただ、この状態から何度でも這い上がってきた。」

つまり、まだ諦めてないんだろう。

そして、彼は「行ってきます」と言い残し電話を切った。まあ、次に会う時にその話でも聞こう。

その後、だいぶ飲んだ。シャブリをチビチビ、朝方まで。

ベンジャミンバトンという映画を観た。Twitterをいじりながらだったから、内容は半分。ブラピ男前だなあくらいの感想。

あるブロガー仲間と電話した。

やはり熱い男だ。今度ツイキャスとかするかも。

そして、もう寝ようかと思う。

そんな1日だった。

スポンサーリンク